プロフィール

 一緒にはぐくむ幸せ収納 3つの木 代表 もりかわ ゆき


<保有資格>

■整理収納アドバイザー1級 HKSAI-5889 (2016年7月9日取得)

■整理収納教育士 HKSK-00410 (2016年12月10日取得)

■住宅収納スペシャリスト JSSP-00504 (2017年8月9日取得)

■写真整理アドバイザー初級 (2018年1月30日)

■ホームエレクター認定アドバイザー HASA-W1612-0175 (2016年12月15日取得)

 


北九州市小倉出身/山口県周南市在住

 

OL時代に主人と出会い、北九州から関東へ嫁いで、その後関東圏で14年過ごしました。

主人が転勤族で今まで6回の引越しを経験しました。

引越しするたびに荷物は減っていきましたが、モノは意外に少ないのに暮らしにくいということに気付き始めます。

 

ある日、よく使う『裁縫箱』を棚の一番上に収納していて、裁縫箱を取り損ね1メートルの高さから落下し、左ひじを複雑骨折・全治3か月の重傷を負いました。

今、思えば不思議なんですが、なぜよく使うモノを棚の一番上に収納していたのか?

一番使うモノは、取りだしやすい腰から目線の間までに置くのがふつうです。そのふつうの事が出来ていなかった私。

 

その当時ナチュラル雑貨が流行っていて、雑貨の本を何冊も買ってきては、かわいいカゴや入れ物をたくさん購入しました。そのカゴや入れ物に、ちょうど入るモノを適当に入れて眺めては、満足していました。

当然、中身が見えないのでいつもモノを探す羽目に。

 

片付けは好きでした。モノを戻すことはキチンとしていたのです。

でも、モノは片付いているのに『何故使いづらいのだろう?』と疑問に思う日々が続きました。

そんな悶々とした日々が続いているときに、山口県周南市に引越しました。

 

ある日、たまたまカフェで読んだ雑誌に『整理収納アドバイザー』の資格のことが記事に書いてあったのです。

私はその記事を読んだ時『この資格を取ったら長年の悩みが解消されるかもしれない』『片付けはもともと好きだから、私に向いた仕事かも?』と思って、U-CANの通信講座で整理収納アドバイザー2級を取得しました。学んでみると目からウロコが落ちまくり!(笑)

 

講座で習ったことを、おうちで実践して繰り返していくうちに、自分の家がどんどん使いやすくなって、時短を感じるようになりました。

 

娘の部屋を片付けたら。。。『娘が志望高校に合格する!』

 

家の中が片付いてきたら。。。『家族がバラバラだったのにリビングに集まってくるようになった

 

時短のおかげで、余裕がでて掃除を丁寧にすると。。。『懸賞にたくさん当たるようになった

それから次々と我が家に良いことが起き続けます。

 

『整理収納』って何て素晴らしんだ!

この素晴らしさを世の中の皆さんに知ってほしい!

プロとして活動していきたい!と思い。。。

がむしゃらに整理収納アドバイザー1級の資格を取り、2017年『一緒にはぐくむ幸せ収納 3つの木 代表 もりかわ ゆき』として起業しました。

 

 

私のコンセプトは『家が整うと心が整う!』

 

家の中が片付いていると、思いっきり外に出て遊べるし、帰ってきても家の中がキレイに片付いていると心がザワザワしない(笑)

いつも頭の片隅で『片付けなきゃ』と思わなくてもいい生活ってとっても楽なんです。

あなたもそんな好きなモノだけに囲まれたおうちに整えてみませんか?もりかわがお手伝いさせて頂きます。

 

 

<一緒にはぐくむ幸せ収納 3つの木活動内容>

 

✦整理収納に関するオリジナルセミナー開講

 

✦収納見学付き もりかわ自宅セミナーキッチン編・クローゼット編開講

 

✦個人宅向け お片付けサポート作業

 

✦新築・リフォーム・引越しに伴う収納のご相談

 

✦一緒にはぐくむ幸せ収納 3つの木主催のイベント活動

 

家庭教育学級・PTA・サークル・企業様での講座依頼等お気軽にお問い合わせください。